節約生活日記

フリーエンジニアの、仕事&子育て&節約生活などを綴っています!

 TOPへ

節約生活 買うなら消費増税前?後? 

2012.10.21 Sunday

さて2014年4月から消費税が8%へと増税されます。生活にかかる費用が、単純に3%アップですよ(- -;)

そこで、考え付くのが
「商品を増税前に買いだめる」
「大きな買い物は増税前に」
といった発想ですが、これって実際どうなんでしょう??ちょっと考えてみました。

増税までは、まだ一年以上ありますが、計画から購入までに結構時間がかかる、不動産業界、特にハウスメーカー等は、「増税前の購入がお得ですよ」ってもう煽りをかけてきてます。

来年暮れ頃からは、ショッピングモールや家電量販店等でも、増税前大セール的なことが行われそうです。

「よし、ウチも増税前に買いだめ!」と煽りに乗ってしまっては、もしかしたら損をするかもしれませんよ。

考えてみてください。経済って需要と供給で成り立っていますよね。増税前に駆け込み的に商品が売れたとすれば、その後しばらく需要は下がる。
と言うことは、商品は安くなるのではないだろうか?!!w(゚o゚*)w

特に家電製品などは、需要の影響を受けやすいそうで、ファイナンシャルプランナーの藤川太さんも「2011年7月にアナログ放送が終了してから、薄型テレビがガクッと値下がりしたように、冷蔵庫やエアコン、洗濯機などの大型家電は、増税後にグッと下がるはずです」とニュースポストセブンの記事で、言われていました。

では、冒頭でも述べましたが、不動産系、家の購入を検討しているような場合はどうでしょう?例えば2000万の家を購入する場合、増税前と後で、税額は60万程違ってきます。2015年の5%増税後だと100万も違ってきます。

モデルハウス

これは確かに大きな違いですが、大きな違いだからこそ正しく検討する必要があるはずです。と言うわけで、97年の消費税が3%から5%に上がった時のことを調べてみました。

実は、97年の消費増税後から、不動産価格はかなり下落しています。不動産の場合は、先に述べた家電製品等と同じ理由ではなく、景気悪化による影響と考えられます。

では消費増税後景気は良くなるのでしょうか?確実にそれはないでしょう(笑)増税案だけで、全く改善策を打ち出さない今の政治の現状で景気が回復するとはとても考えられません。むしろ増税により、国民の消費意識が下がり経済に悪影響を及ぼすことが考えられます。

こうやって考えてみると不動産も増税後の方がお買い得になる可能性が高いのです。

とはいえ、実際のところどうなるかは、なって見ないとわからないことで、あまり考えすぎても仕方のないことです。増税セールスに煽られて、無駄な買い物をしないように注意を払っておく程度が一番賢いのかもしれません。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

<< 新ブラウザへの対応 ←前|次→陽っちゃん保育園へ >>


人気の節約コンテンツ by ミャア先生の節約マニュアル
生活の知恵節約生活の知恵!
簡単節約術節約術で節約!!
買い物の節約買い物で節約!!
副収入お手軽副収入!!
節約リフォームリフォームで節約!!
一人暮らし一人暮らしの節約!!
節約グッズグッズで節約!!
水道代の節約水道代の節約術!
電気代の節約電気代の節約術!
ガス代の節約ガス代の節約術!
生活の知恵電話代の節約術!
生活の知恵諸経費の節約術!
生活の知恵食費の節約術!
生活の知恵冷暖房の節約術!
生活の知恵自動車の節約術!
節約生活プロフィール

管理人:ミャア先生

このブログは、節約生活の色々な出来事を日記で紹介するはずでしたが・・・最近は単なる管理人ブログと化しています。タイトルに釣られてやって来た人は、なるべく過去の記事を読んでみてください(笑)たまに真面目な記事も書いてます。


節約生活最近の記事


節約生活最近のコメント

節約生活最近のトラックバック