節約生活日記

フリーエンジニアの、仕事&子育て&節約生活などを綴っています!

 TOPへ

節約生活 中央分離帯の植え込み

2010.02.07 Sunday

鳩山首相が、20年までの日本の温室効果ガスを「25%」削減すると公約したのは、昨年9月の話・・・

家計負担は13万〜76.5万円と試算されていますが、この不景気の中、はたしてエコキュートや、ソーラー発電に投資できるものでしょうか?エコキュートの補助金も2010年1月分で、終了するとかしないとか・・・

さておき、今日はもう少しコマイ事で怒ってます!それは道路の植え込み!道路脇や中央分離帯に作られた植え込みです!

ミャア先生の通勤道、国道2号線、たつの市の揖保川から竜野バイパスまでの片側2車線道路。その中央分離帯にも植え込みがあります。そして年に何度か、除草および清掃作業を行うのですが

車線縮小による渋滞がはんぱねぇ!いや、やんごとねぇ!!!! 

時間によっては、1キロ程度の道を通り抜けるのに30分以上かかったりもします。毎度、なぜあのような場所に木を植え込んだのか、当時の国土交通省(旧建設省?)に問いたくなりますね。

未だに新しい道でも、道路脇や歩道との間に木を植えている光景をよく見かけます。あれって本当に必要ですか?環境対策なのか?防音対策なのか?またまたガードレールの代わりなのか知りませんが、あの植え込みの手入れの度に毎回渋滞を起こして、いったいどれだけの温室効果ガス(CO2)を排出さしているのやら・・・

環境対策なら、どこか他の場所にまとめて、森林公園を作れば良いし、最初から防音壁やガードレールを作っておけば、後々のメンテナンスもしやすく税金の無駄使いを減らせるのではないかとつくづく思います。

もう少し考えて欲しいものですね・・・



節約生活 ここが変だぞ!量販店

2006.09.28 Thursday

明日の仕事で、FDドライブが必要になり仕事帰りに近所の家電量販店へ行きました。

私の住んでいる地域では、少し前まで「ミドリ、ヤマダ、コジマ」という3大家電量販店が価格競争をした結果、それ以外の量販店は、縮小、閉店に追いやられています。 近所にある家電量販店は、そんな厳しい中でもかろうじて生き残っている、大手家電量販店です。

普段利用することはないので、来たついでに価格チェック等をしてみることに。 何気なく店内の家電を見て回っていると、何となく違和感が・・・「は!!」と気が付くとあるはずの表記がないのです!

このサイトでもおなじみの省エネ達成率の上記がどの製品にも見当たりません。
調度、冷蔵庫のコーナーに店員がいたので
省エネ達成率の表記は何処にあるんですか?」
と尋ねてみました。すると、
「カタログにしか書いてありません」
・・・と!

「なんじゃぁぁそりゃ!!」
と心の中で叫ぶと、続けて店員が
「こちらを目安にしていただければ!」
と指差したのが「年間電気代の目安」という表記(^^;)

確かにそんなのありましたね。
各メーカーが独自調査で割り出した、「年間電気代の目安」。
今年4月位から、計測基準が変わった「年間電気代の目安」。
一部同じ製品なのに4月位から、5000円以上も高くなった「年間電気代の目安」(笑)

こっちのライフスタイルも知らんのに、何ゆえに年間電気代の目安と言ってけつかるのでしょう? インターネットの普及で、消費者も賢くなってきている中、こんな経営ではそのうち・・・でしょう。

あまりのショックに、価格チェックもせず帰ってしまったのでした 笑




| 1/1ページ |

節約生活プロフィール

管理人:ミャア先生

このブログは、節約生活の色々な出来事を日記で紹介するはずでしたが・・・最近は単なる管理人ブログと化しています。タイトルに釣られてやって来た人は、なるべく過去の記事を読んでみてください(笑)たまに真面目な記事も書いてます。




節約生活最近のコメント

節約生活最近のトラックバック